東北最大の写真の祭典!塩釜フォトフェスティバルが 3月6日より始まります。

2020 年 2 月 25 日 tck Comments off

第7回目となるフォトフェスティバルでは、ポートフォリオレヴューと写真賞、展覧会、ワークショップ、トークなど多彩なイベントを塩竈市内各所にて開催します。

開催日程は、2020年3月6日(金)~3月15日(日)*9日(月)休み
ポートフォリオレヴュー・写真賞は3月14日(土)、15日(日)に開催されます。

会場は、ふれあいエスプ塩竈塩竈市杉村惇美術館旧亀井邸ビルドスペース尚光堂、ピッツェリア ラ・ジータになっています。

入場料は、1,000円となっています。
*塩竈氏杉村惇美術館、旧亀井邸、ふれあいエスプ塩竈、ビルドスペースいずれかの展覧会場にて入場料1000円をお支払いいただき、パスポート(MAP付)をお受け取りください。
このパスで何度でもご入場いただけます。

詳しくは、塩釜フォトフェスティバル2020のウェブサイト http://sgma.jp でご確認下さい。

*当社は協力会社になっております。

カテゴリー: NEWS

2月22日より同時開催の蓮井元彦さんの写真展が始まります。

2020 年 2 月 21 日 tck Comments off

*2020年2月22日より、蓮井元彦さんの写真展が同時開催で始まります。




*********************

去年の8月の後半だった。
港北の家具屋にソファを見に出かけた。
前に使っていたものは古かったし、ダニが発生して捨ててしまったから。
今回はダニがつかないように革のソファにしようと思って物色した。
しかしとうとう何も買わず店を出た。
まだお昼過ぎだったので、時間を持て余してしまい、前から行ってみたかった千葉の富津岬に行 く事になった。

道中、こじんまりとした商店街のパン屋さんに寄って、ソーセージパンとアンパンを買った。 富津岬にはしっかりとした鉄骨の展望台があり、そこから東京湾を一望できる。
観光客もパラパラといた。

しばらく海を眺めた後、車を東京に向けて走らせた。
富津公園を抜けて、右折するはずだった道を曲がり損ねてしまった。
代わりに一本隣の道を右折した。
住宅街の間の道であまり車通りは多くない道だった。

先に目を向けると茶色い紙袋が落ちていた。
そのまま真っ直ぐに通り過ぎようとすると助手席の妻が「猫!」と言った。
僕はすぐにスピードを緩めて道路に目をやると、さっき紙袋に見えたものが実は茶トラの猫だった。
車が近づいても全然動こうとしない。
路肩に車を止めた。

・・・続きはこちら

*********************

蓮井元彦 写真展  「寅吉」
期間:2020年2月22日(土)~ 2020年3月15日(日)
   11:00~翌5:00
  (日月祝は18:00〜翌5:00 *不定休となりますのでこちらのインスタグラムにて営業日をご確認ください)
場所:CANDLE CAFE & Laboratory △Ⅱ
   東京都世田谷区北沢2−37−3−2A
*飲食店となりますので1ドリンクオーダーをお願いいたします。


蓮井元彦さんのウェブサイト:http://motohikohasui.com/


カテゴリー: NEWS

2月22日より蓮井元彦さんの写真展が始まります。

2020 年 2 月 6 日 tck Comments off



*2020年2月22日より、当社をご利用頂いています蓮井元彦さんの写真展が始まります。

蓮井さんは、1983年山形県生まれで東京都出身の写真家です。
2003年渡英。
Central Saint Martins College of Art and Design を経てLondon College of Communication で写真を専攻後、2007年より東京を拠点に国内外の雑誌や広告で活動。
主な写真集に「10FACES」「10FACES 02」「Personal Matters」「Personal Matters Vol. 2」「Yume wo Miru」があります。

*********************
景色はその時の気持ちによって表情が変わります。
そして僕はそんな気持ちのフィルターのかかった景色を追いかけます。

故意に写真を撮りに出かける時に撮れるだろう写真とはまた異なる写真がきっとそこでは存在するのだろうと思います。

僕は時折匂いのようなものに敏感になります。
匂いとは鼻で感じるそれではなく、気持ちで感じる匂いのことです。街の匂いや人の匂い、生活の匂いなどに惹かれて出かけます。
知らない街にただ嗅覚に頼って出かけてみたりするのです。

行く先にはもしかしたら何も無いかもしれないけれど、思い切って行ってしまえば想像していなかった何かに出会える。そして、僕の気持ちと目の前の景色が同調して、その時もしカメラが肩にかかっていれば、シャッターを切りたくなるのです。(と言ってもカメラを持っていない事は稀有なのですが)

気持ちのフィルターというのものは存在しているのか、それは写真に写るのか、ただの思い込みなのか、そんな疑問へ対して自問自答すること自身が僕には一つの創作の動機とプロセスになっています。

写真を撮る理由はとても私的なものです。しかし一枚の写真の中に写っている世界はまぎれもなくパブリックであって、決してそれ自身では私的になりえません。それでは何が私的な写真と言えるのだろうか。
僕は撮影者とその写真の関係性によってのみ、その写真は私的になり得るのだと思います。

そして僕は二つの対極な世界の狭間にぶらさがるように、時にはメトロノームの針のように行ったり来たりを繰り返すのです。

2020年1月9日 蓮井元彦
*********************
(ウェブサイトより引用)

蓮井元彦 写真展  「明日へ」
期間:2020年2月22日(土)~ 2020年3月15日(日)
   11:00~20:00*土日祝のみオープン(平日はアポイント制)
場所:QUIET NOISE arts and break
   東京都世田谷区代沢2-45-2 1F
TEL:03-5738-8440
レセプション:2020年2月21日(金)18:00〜20:00


この展示はLibroArteから出版される写真集“for tomorrow”の刊行にあわせた展覧会となり、会場では写真集・プリントの販売もいたします。
京王井の頭線の池の上駅から徒歩1分の所にあります。
土日祝のみオープンで平日はアポイント制になっていますのでご注意の上、是非足をお運び下さい。


蓮井元彦さんのウェブサイト:http://motohikohasui.com/


カテゴリー: NEWS

Nuphar Blechnerさんの写真展が始まります。

2020 年 2 月 5 日 tck Comments off



*2020年2月7日より、Nuphar Blechnerさんの写真展 「LOS;THE PLACE」が始まります。




Nuphar Blechnerさんはイスラエル生まれのでベルリンを拠点として写真家の活動をされています。
プリントはネガフィルムよりスキャニング後、インクジェットで出力させて頂きました。
こちら外国語が話せるスタッフがいなくて申し訳ありませんでした。
でも、身振り手振りや翻訳ソフトを使って無事出力までたどり着けました。
ご満足頂けたと思っています。


Nuphar Blechner Photo Exhibition 「LOS;THE PLACE」
期間:2020年2月7日(金)~ 2020年2月9日(日)
時間:7日 18:00~23:00
   8日 15:00〜23:00
   9日 15:00〜22:00
場所:joint Gallery Harajyuku  
   東京都渋谷区神宮前 4-29-9 2F


3日間という短い期間ではありますが、神宮前の交差点から近いところにありますので是非足をお運び下さい。


Nuphar BlechnerさんのFacebookより引用

「Very excited to share that I have a solo exhibition,and it’s taking place in Tokyo!

The super talented Moscoman composed beautiful and special soundtrack for the event and will be djing with Mustache X

Hope to see you there!」


カテゴリー: NEWS

本日より

2020 年 2 月 3 日 tck Comments off






3月のレンタル暗室の予約が始まりました。

最近は、比較的空いています。

また、初めての方もご利用頂いておりますのでご予約の上、是非ご利用下さい。


カテゴリー: NEWS

塩釜フォトフェスティバル2020で参加者募集しています!

2020 年 1 月 29 日 tck Comments off



塩釜フォトフェスティバル2020では、ポートフォリオレヴュー写真賞の参加者を募集しています。
大賞は写真集制作!です。

REVIEWERは、秋山伸さん、菊田樹子さん、佐藤正子さん、津田直さん、平間至さん、他一名となっています。

当社、印画紙プリントも30%割引の期間内ですのでこの機会にご応募してみては如何でしょうか?
募集締切は2月27日ですのでお早めに。


詳しくは、塩釜フォトフェスティバル2020のウェブサイト http://sgma.jp でご確認下さい。



カテゴリー: NEWS

広川泰士 様写真展 [ソネット60]が始まっています。

2020 年 1 月 28 日 tck Comments off



*2020年1月24日より、当社をご利用頂いています広川泰士さんの写真展 [ソネット60]がMYD Galleryで始まっています。




時の流れを記録する、それは写真に託された大きな使命のひとつでしょう。
本展がフォーカスするのは“時”への解釈、過去から未来へと流れる時間と共に変容する自然界の姿と時を生き抜く“女性たちの大らかさ”です。
“時”の残酷さを謳ったシェークスピアのソネット第60番を下敷きとし、ランドスケープ作品 『Time & Tide』とポートレート作品『明治の女性たち』を同じ空間で呼吸させることで“時”への新たな考察をしたいと考えました。
時の軌跡で構成された連作『Time & Tide』、そして、激動の時代を美しく、かつ強い意志を持って駆け抜けた『明治の女性たち』から厳選された作品での構成です。
広川泰士の地球に寄せる限りない感謝と賛美、そして、凛と生き抜いた女性たちへの静かなる尊敬に満たされる写真空間をご堪能ください。
(ウェブサイトより)

広川泰士 [ソネット60]  Taishi HIROKAWA Sonnet 60
期間:2020年2月24日(金)~ 2020年3月27日(金)
   13:00~20:00
場所:MYD Gallery 
   東京都港区南麻布 2-8-17 鳥海ビル1F

*予約制のギャラリーとなりますので、事前のご予約をContactよりお願い致します。


展覧会及び作品についてのお問い合わせは、03-5410-1277 KLEE INC PARIS TOKYO までお願いします。


ウェブサイト:https://www.mydgallery.jp/
広川泰士さん(広川事務所)のウェブサイト:http://hirokawa810.com/


カテゴリー: NEWS

フィルム現像発注に関するお願いです。

2020 年 1 月 27 日 tck Comments off



さて、ここでネガ現像発注に関するお願いがあります。


ネガ現像処理に関しましては万全を期して処理をしていますが、当社で採用しております
吊り現像方式は機械の特性により稀に縦線のような現像ムラが起きることがあり、
それを完全に防止出できないのが現状です。


フィルムの材質によるものと思われる現像ムラや乾燥ムラ、シミのようなものが出る事案が
発生しており、当社でも防ぎようがない状況になっています。
期限切れや保管の状態(高温多湿など)による影響も大きいようです。
以上の理由によりまして誠に申し訳ありませんが、全てのフィルムにおきまして現像ムラや
乾燥ムラ、シミなどは補償の対象外とさせて頂きたくお願い申しあげます。


また、フィルムの前後にクリップを付けるため、スタート位置やコマ間のズレ、規定枚数を
越えての撮影、その他の原因により絵柄内にクリップ痕 (穴)とそれに伴う折れなどが付く場合
がございますが、こちらにつきましても補償の対象外とさせて頂いています。
最近は、ブローニーカメラでコマ間が広がり最後のコマにクリップ穴が付いてしまうことが
多いのでご注意下さい。


35mmに関しましては、カメラによってコマ間が極端に狭くなっているものがあります。
この場合は、注意してカットしていますが、絵柄ギリギリか多少食い込んでしまうことが
ありますのでご了承下さい。


ほとんどの現像では問題は出ていませんが、何卒ご了解の上オーダーを頂きますよう
お願い申し上げます。


*C-41、E-6、B/Wの現像処理表記がパトローネやパッケージ上に無いフィルムは
 現像をお断りする場合がございます。


カテゴリー: NEWS

レンタル暗室予約状況

2020 年 1 月 24 日 tck Comments off



当社レンタル暗室の予約状況は、今週(1月)は埋まっていますが、

2月はまだまだ空いていますので是非ご利用下さい。

初めての方もご利用頂いております。

空き情報は上の「レンタル暗室予約状況カレンダー」でご確認頂けます。

更新が遅れることもありますが、その時はご容赦下さい。



カテゴリー: NEWS

山本あゆみさんの出版記念展が森岡書店で行われます。

2020 年 1 月 20 日 tck Comments off



*2020年2月11日より、森岡書店 銀座店で 山本あゆみ写真集 「foam」 出版記念展が始まります。





鳥取出身の写真家・山本あゆみさんが個人として初となる写真集「foam」の出版記念の展示です。
ご自身の生まれ育った故郷の儚い記憶をテーマとし、数年間撮りためてきた故郷の情景とモデルのkanocoさんを被写体に一年に渡り撮影した心象風景を一冊にまとめました。

会場では写真集の他、オリジナルプリントや鳥取のカフェ・HAKUSENのお菓子を販売するそうです。
楽しみですね!
是非、お立ち寄り下さい。


山本あゆみ写真集 「foam」出版記念展
期間:2020年2月11日(火)~ 2020年2月16日(日)
   13:00~20:00
場所:森岡書店 銀座店
   東京都中央区銀座 1-28-15 鈴木ビル1F
   TEL:03-3535-5020
山本あゆみさんのウェブサイト:www.yamamotoayumi.com/

当社ではカラーネガより印画紙でのプリントをお手伝いさせて頂きました。


カテゴリー: NEWS